名古屋市天白農業センターdelaふぁーむの子連れおすすめスポット!動物とのふれあいを楽しもう!

名古屋市農業センターdelaふぁーむ おでかけ記事

名古屋市天白区にあります農業センターdelaふぁーむ。

農場で動物と触れ合おうと思うなら、こちらが名古屋から一番手軽に行ける場所ではないかと思います。

わが家は子どもが歩き始めた頃に、お散歩できる場所として訪れたのが最初。

とてものんびりとした所で、小さいお子さん連れには是非おすすめしたい場所だと思います!

 

農業センターdelaふぁーむってこんなとこ

農業に親しみながら、ゆっくりと憩うことのできる施設で、草木や花、農作物、動物たちとの触れ合い、美味しい食べ物が楽しめます。

農業センターは、名古屋市の農業振興をはかるため、昭和40年4月1日に開設され、農業技術の普及・指導を行ってきました。今では名古屋の都市化にともない、農業に親しむ機会の少なくなった市民に、農業に親しみながら、ゆったりと憩うことのできる施設として利用されています。<公式HPより>

営業時間

9:00~16:30
定休日は月曜日
(祝日または振替休日の場合は、その翌日休み。12月29日~1月3日休み。)

入場料

大人、子ども共に嬉しい無料!

駐車場

第1駐車場 普通車190台
第2駐車場 普通車34台
と、駐車場は結構あり、しかもこちらも無料!

ただし、農業センターまつり、しだれ梅まつり期間中は有料になります。
でもたったの500円!

混雑具合

まつり時期はかなりの人で混みあいます。それ以外の日だとかなりのんびり過ごせるのではないかと。反対にこんなに人がいなくて大丈夫なの?と思う日もあるくらい!

それでは簡単に見どころをご紹介します!

 

農業センターdelaふぁーむで会える動物たちは

名古屋市農業センターdelaふぁーむ

まず目を惹くゲージは鶏小屋だと思います。中には種類ごとに分かれて鶏が飼育展示されています。
>>>鶏の種類についてはこちらから。

名古屋市農業センターdelaふぁーむ

となりのふ化展示室ではヒヨコが卵を割ってふ化する様子を観察することができます。タイミングが良ければ、まさに今、産まれましたという瞬間が見られます。

名古屋市農業センターdelaふぁーむ

農場ならではの景色、のんびりと寛ぐ牛達も見られます。

名古屋市農業センターdelaふぁーむ

黒いお顔に白い羊毛の羊が見られます。えさも与えることができますよ。

豚もいます。なかなか機会がなくてわが家はまだ見た事がなく、いずれ会いたいところ。

 

農業センターdelaふぁーむでは動物たちとのふれあいも

名古屋市農業センターdelaふぁーむ

モルモットとひよこのふれあいが楽しめます。

原則として毎月第1日曜日が予定され、それ以外にはまつり期間中に触れ合えることも。無料で、当日参加が可能なので、機会があれば是非訪れて欲しいイベントです。
>>>ふれあい開催日はこちらから

 

農業センターdelaふぁーむの面白い植物

名古屋市農業センターdelaふぁーむ

敷地内の真ん中あたりに温室があり、中にはユニークな植栽が置いてあります。

名古屋市農業センターdelaふぁーむ

見た瞬間に笑ってしまっただいこんあし

名古屋市農業センターdelaふぁーむ

大きな大根。お風呂に浸かっているみたいです。

名古屋市農業センターdelaふぁーむ

綺麗なお花もたくさん。

名古屋市農業センターdelaふぁーむ

人形もたくさん。誰が作ったかわからないというものまであります。

農業センターdelaふぁーむのお食事どころ

滞在時間が長くなかったので利用したことはありませんが、食堂、お弁当販売所などがあります。出店なども出店している場合があるので、それを楽しんでも良いかも。

多くの家族連れはお弁当持参のようでした。真ん中に大きな芝生の広場があり、そこでピクニックを楽しんでいましたよ。

また、人気のジェラート屋さんがあるようです。

次回訪れたら是非食べたい!

農業センターdelaふぁーむは市民憩いの場所!

まつり時期は相当混みあいますが、それ以外の日はのんびりとした農業センター。

小さな子どもの遊び場所に最適です。

ひよこのふれあいは普段できない貴重な体験。是非開催日を狙ってほしいです。

 

●天白農業センター delaふぁーむ●
【公式HP】
名古屋市天白区天白町平針黒石2872番地の3
052-801-5221

コメント